2010年11月25日

お父さん犬の憂鬱・その4

それにしても考えてみれば、この世界はある意味パラレルワールドである。
そうとなれば、前々回の記述を一部だけ変更せねばなるまい。(笑


それは、この部分である。


>>まさか・・・その上の世代が今更現れる訳もなく・・・無理に家族を増やそう
>>とするならば、今度は 孫か孫娘って事になるんだろうけど・・・そうなると
>>ダンテ・カーヴァーさんか上戸彩さんのどちらかが結婚するしかない。

一番、上野「その上の世代が今更現れる訳も無く」の部分。
意外に上戸彩さんにとっての曾お爺さん、曾御婆さんが現れたりして。
年齢百何十歳・・・いや生きてなくても良いんです。(笑

そう、必ずしも生きて現れずとも・・・霊になって現れても良い訳で・・
いやいや、白戸家の場合は有り得る。有り得る。(^^;;

もっと遡って、ご先祖様でも在りだろう。
意外に、ご先祖様が「卑弥呼」さま・・・とか。(笑

どっかのガスのCMにご登場の織田信長よろしく、凄〜く軽い感じ
だったりして・・・まあね、卑弥呼さまの場合は女性だから、そんな感じで
いくと、浜田ブリトニーあたりかな・・・(笑

だから、喋り方も今風で「なんちゃって〜」とか「超MM〜」とか
言ったりして・・・で、時々「マンモス嬉ピ〜」とか微妙な時代錯誤
な台詞が入っちゃたりなんかして・・・・。

・・・んで、その役は「浜田ブリトニー」でも良いし、もしくは
「鳥居みゆき」あたりでも嵌るかも・・・いや・・・鳥居みゆきの場合だと
また一寸危なさそうな卑弥呼さまになりそうで・・・いやいや、むしろ
そのほうが面白いかもしれない・・。

何はともあれ、白戸家のCM・・・妄想が膨らむ、膨らむ。(笑
posted by hayabusa at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。