2009年05月18日

アイはきっと帰ってくる…

いよいよ今月の25日は「魔法少女アイ参」3巻の発売日ですね。
・・それにしても今回の「アイ参」は時間かかったな〜。(^^;
・・なので正直納品を終えた今はホッとしている。
勿論、全てに満足している訳ではないが・・・。

これは毎度の事であるが・・いつも納品を終えた後で・・
必ず、「あそこは、もっとこう。」「ここはもっと、こうして
おけば良かった。」と感じるものだ。

前の日記にも書いたが、既に四半世紀アニメ作品を作り
続けてきているが・・全く反省の無かった作品など、ただの
一度も無い。

必ず、次回に生かすべき反省点が見つかるのである。
多分・・これはプロデューサーを続ける限り一生続くのだろう。

もっとも・・なんの反省点も感じぬようになった時・その時は
・・自分が完璧な作品作りが出来るようになった時ではなく
多分・・自らの「やる気」が衰えてしまった時だとも思えるから
納品後の忸怩たる感情も・・満更厭うだけな訳でも無い。

・・ところで、先日、アフレコ後に、声優さん達や監督や
音響監督等など皆で夜の新宿に「打上げ」に繰り出した。

今回の録りは「魔法少女アイ参」としては最後の録りという事
もあり・・今度はいつ会えるか判らないといった・・ちょっと
した寂しさのようなものも感じたが・・逆にそのせいか
今までにない連帯感というか・・盛り上がりを見せた。

「魔法少女アイ」最初のシリーズから、既にアフレコ後の
打上げは、7〜8回目だと思うが・・最後の最後の打上げが
一番盛り上がったのは、触手神さまの思し召しか・・。(笑

そう・・最期ではなく最後の最後・・・そういえば
前回の「魔法少女アイ」シリーズの時、最後のシーンで
秋俊がこう言っていたな〜。

「アイは、きっと帰ってくる。」
posted by hayabusa at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も帰ってくると信じています。
Posted by at 2014年12月03日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。